大山キャンプツーリング

2016年8月11日~12日、晴れ

猛暑の中、大山へ行ってきました。
s-15:44大山
空犬さん、ハチみつさん、そしてワタシの3人です。
s-10:55大山
キャンプ場の夜は涼しく、快適でした。
s-0:49たき火
快適だったのは夜だけですが…


集合場所へ向かう途中、給油し、積荷のチェック
s-8:30積荷
キャリアなしで積んでみましたが、リアフェンダーが短くなって、ナンバーもストッパーにならなくなっちゃったんで、やや不安定な感じがします。
イスが落ちそうになったり
s-8:07荷崩れ
右ウインカーに荷物が乗っかってしまい、ウインカーが破壊されたりで、次からはキャリア使用決定です。

志和IC前のコンビニに9時集合
s-9:26出発
昼飯をどこで食うか打ち合わせを行い、9時半ころ出発

世羅経由で東城へ
s-10:22世羅
朝から快晴で陽射しは強烈ですが、午前中はまだそんなに暑くはありません。
s-10:53世羅
しかし、体力に自信のないお年頃メンバーなので、こまめに休憩し水分補給を怠りません。

東城の道の駅で昼食
s-12:08東城
夜は恒例により焼肉ですが、昼から肉に胃を慣らしておかなければなりません。

午後からは、暑さと眠気との闘い
s-13:34闘い
コンデジで動画を撮ってみたりして、気を紛らわせます。

排気音が入らないので、BGMを入れてみました。

停車するときは、なるべく日陰に
s-14:09休憩
昼は影も短くてこまります。

根雨で給油
s-15:19給油
大山も快晴のようです。

根雨で買い物も済ませ、大山を目指します。
s-15:29大山へGO
暑いけど、大山が前方に見えるとテンション上がりますね。

鏡ヶ成へと向かう途中、買い物で増えた荷物の荷崩れチェック
s-15:41大山
クーラーバッグに入れたビールが徐々に右へと傾いてきて困りました。
大山に近づくと、気温は少し下がりますが、日陰がないとやはり暑い。
でも快晴で、大山のエッジもクッキリと美しい。
s-15:45大山
写真撮って、鏡ヶ成へ
s-16:05鏡ヶ成
4時過ぎて、ようやく陽が傾いてきました。
ちょうどいい時間帯にキャンプ場入りできそうです。

5時前にキャンプ場入りし、テント、タープを設営
一仕事終えたところで、待望のビールで乾杯!
s-17:34乾杯
温泉入って汗を流し、宴会へ
s-19:18宴会
健康問題、年金問題など老後の不安について熱く語り合って、日が変わったあたりで眠くなってテントへ
静かな山中に、イビキと歯ぎしりが響きました。

翌朝
夜は涼しくて、寝袋にくるまってねましたが、陽が射すと朝から暑い!
s-5:51朝
朝食を済ませ、撤収したら、とりあえず涼しいところへ脱出
s-9:53出発
鏡ヶ成までくれば、日陰は快適
s-10:24鏡ヶ成
次々にやってくるバイクを眺めながら、昼食について協議
本日の昼食は蒜山焼きそばに決定されました。

大山寺まで行って、蒜山に戻るようなルートをのんびりと走ります。
11時前に鍵掛峠に到着
s-10:55鍵掛峠
まだ腹減ってないので、のんびり走らないといけません。

大山寺を過ぎて、折り返し地点で休憩
s-11:26折り返し
山の日関連のイベントなのか、山ガールサミットという幟がたっていて気になりましたが、イベントが始まる気配がないので、退散して蒜山へと向かいました。

5日前に来たばかりですが、やまな食堂へ
s-12:42やまな食堂
3人とも蒜山焼きそば大盛り
s-12:57蒜山焼きそば
ビール飲みたいけど、水で我慢

あとは、ひたすら暑さに耐えて広島へと戻ります。
コンビニを見つけたらアイス食ったり水分補給したり、休憩しないと頭がボーっとしてきます。
可部に近づいたら渋滞していましたが、無事6時過ぎに帰宅
ソロだと日帰りルートなんで、1泊ツーなら楽勝と思ってましたが、猛暑でクタクタになりました。
真夏の遠出はキツイですね~


走行距離 540キロ
燃費 25.4キロ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお~

実は今日から大山へ行こうと思ってたんですケド、天気が思わしくない感じだったので断念。
家でクーラーかけてオリンピックやら高校野球を見てますw
それにしてもさすが中国地方最高峰。キレイな眺めですね~

通りすがりですが~

 キャンプツーリング楽しそうですね~
ところでオルトリープのバッグを使われてるみたいですが
耐久性はどうですか?
 ネットやロープ掛けた所はやはり早いですかね?

barさん

夏も後半になると、夕立とか天気が急変することが多いですね。
それより、暑すぎて危険な感じすらします。
大山は、暑くても晴れてたほうがきれいなのは間違いないですけどね~

papa kouさん

50歳になってもキャンプしてるとは、若いころには思ってもいませんでしたが、キャンプツーリングは楽しいですね~
オルトリープのバッグは、年に3~4回しか出番がありませんが、特に傷んでいるところはないですね。
硬いものと擦れると傷むのかもしれませんが、ロープかけたところは影響ないようです。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる