電熱故障

2016年11月26日(土)、晴れのち曇り


すっかり寒くなっちゃいましたんで、笠戸島あたりまで瀬戸内海沿いルートを走るつもりでした。
しかし、883Rにまたがった途端に気が変わり、山を越えて阿武まで走ってきました。
s-12:54橋脚
雪が降ったら山越えルートは走れなくなるんで、今のうちに走っとかんとね!

8時過ぎて出発しましたが、それでも1.5℃まで冷え込んでいました。
s-8:14気温
山道の凍結がコワイ季節になりました。
気合を入れて出発

夕方から雨との予報でしたが、朝は快晴
s-8:40太田川

戸河内でコーヒー休憩
s-9:17戸河内
ここから山道に入ります。
霧もでていて寒そうです。
ここまで電熱ウェアの電源入れるのを我慢していましたが、ここから電熱解禁

しかし、電源入らず…
ケーブルをつなぎ直したりしてみましたがダメでした。
電熱なしでも耐えれる装備にはしているんで、そのまま山越え
匹見まで来ると、10時を過ぎて気温も上がってきました。
s-10:11匹見

昼前に須佐に着き、梅乃葉で昼食
s-11:45梅乃葉
今年初めてかな?
開店時間に来てもいつも人がいっぱいで諦めてたけど、寒くなったからか、本日はすぐ入店できました。
まかない丼
s-11:31まかない丼

昼食後、阿武の道の駅まで走ってコーヒー飲んで引返し
s-12:16阿武
あと何回日本海まで来れるのか?と考えると休憩が多くなります。
s-12:51山陰本線
つーても同じような写真ばかり撮ってますが…
s-13:43日本海
ついこの角度で撮っちゃうんですよね。

帰りは動画を撮ったりしながら、来た道を折り返し
s-15:20八幡高原
山の中はもう冬景色ですね。

帰宅後、電熱ウェアをチェック
端子の付け根のところで断線してるっぽい。
s-17:39原因発見
被覆を剥がしてみると、完全に断線していました。
s-17:52断線
お腹側からケーブルを出していたので、足の付け根のところで折れ曲がってダメージが重なったんでしょうね。
身体の側面、あるいは背中側からケーブルを出せばよかったんだろうけど、気付くのが遅すぎました。
この端子の付け根じゃ、繋ぎようがないなぁ…
s-17:52部品取り
グローブ用の端子をぶった切って繋いでみようかな。


走行距離 310キロ
燃費 22.3キロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる