四国カルストツー2日目

2017年6月4日(日)、晴れ
既に3週間経過してしまっていますが…

1泊2日ツーリングの2日目
再度四国カルストへ!
s-6:32四国カルスト稜線と風車
2日目も快晴となりました。
明るくなるのを待ち、5時半に出発
s-5:33出発
R197を須崎方面へ少し走り、東津野城川林道へ
この林道、東側は快走路なんで、四国カルストへはこっちからのアプローチがオススメです。

登り切ったところで振り返ると、四国の山が何層にも連なっているのが見渡せます。
s-6:11天狗荘
朝陽を背中に浴びながら四国カルストへ
s-6:16四国カルスト東側
ゆっくりと景色を楽しみながら走るのもいいですね。

山の陰影がクッキリしていて綺麗です。
s-6:20四国カルスト眼下
路肩が広いところに停めては写真撮ります。
s-6:20四国カルスト稜線
稜線を走る浮遊感がええですね。
s-6:22四国カルスト石灰岩
ガードレールがないほうが景色はいいけど、転がり落ちそうでコワイ
s-6:25四国カルストガードレール
風車が見えてくると写真撮りまくりです。
s-6:28四国カルスト放牧
早朝の静けさの中、牛さんが朝食中なので、エンジン切って坂を下りました。

自転車みたいで面白い。
風車
s-6:38四国カルスト風車
風車
s-6:39四国カルスト逆光風車
S字カーブを下って

また風車
s-6:42四国カルスト風車縦
満腹です。
じゃ、また
s-6:47四国カルスト西側終点

地芳峠からR440、R33を北上し、石鎚スカイラインを目指します。
s-7:14R440

谷筋を走る道だけど、走りやすくて快適
s-7:15R440快走路
急斜面に集落があって、クルマで上がれるのかなぁとか考えながら走ります。
s-7:21R440
眺めが良さそうです。
s-7:35R440

クルマのいない早朝に走るのは気持ちいいけど、山の中にはコンビニもないし、開いているお店がないのが困ります。
s-7:53みかわ
道の駅の自販機とトイレは使えるので助かります。
一番困るのがガス欠
特に日曜日は休みだったりするので、開いているガソリンスタンド探して遠回りすることもありますね。
s-8:12久万

ハイオク満タンにして石鎚スカイラインへ
s-8:59石鎚スカイライン
あまり見晴らしがよくないけど、この先のUFOライン(瓶ヶ森林線)が楽しみです。
s-9:24石鎚スカイライン
尖がってるのが石鎚山か?

山頂に近づくと展望がひらけてきて期待が高まります。
s-9:45瓶ヶ森林道
しかし

なんと14時まで通行止め
s-9:45UFOライン通行止め
自転車のイベントがあるようです。
4時間も待てないので、県道40号で迂回
コケが生えた道をグネグネと下り、川沿いの平坦な道になったところで休憩
s-10:11迂回
グネグネ道走っても積荷の安定良し!
s-10:12積荷チェック
道は悪いけど、川の水はキレイ
s-10:20迂回路

なんとか迂回路を脱出し、R194へ
s-11:39R194
グネグネ悪路の後の快走路はサイコー
でも昼飯食う店がないので、道の駅でこじゃれた昼食
s-11:22昼食
雉カレーつけ麺

街を抜けてしまなみ海道へ
s-12:04しまなみ海道へ
橋を渡ると広島へ戻ってしまうと思うと名残惜しい…
s-13:19糸山公園
でも橋を眺めていると、早く走りたくなります。
s-13:15来島海峡大橋
来島海峡大橋

多々羅大橋

瀬戸田PAで休憩
s-13:57瀬戸田PA
お土産買って、はっさくソフト食べながらツーリングの余韻に浸ります。
s-14:03はっさくソフト

時間が早かったので、尾道からは下道走って帰宅
UFOラインは走れなくて残念でしたが、2日とも晴れてくれたんで、楽しく走って満足の四国ツーリングでした。


2日目
走行距離 392キロ
燃費 23.5キロ

2日間トータル
走行距離 888キロ
燃費 24.4キロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんと…こんな快晴だったのに、UFOライン一時封鎖とは…ついてないですね~(>_<)
自分もUFOラインリベンジいつ行ける事やらですが。

コレちゃん

初日に行っとけばよかったなぁ~と、すこし後悔しました。
またリベンジのチャンスを待ちましょう。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる