蒜山ランチツー

2017年6月24日(土)、曇りのち雨

予報では夕方から雨
青空は期待できそうにないけど、早めに帰れば雨に降られることもなさそうです。
こんな時は、景色よりも食べ物目当てで走ることが多いです。
今回は、蒜山へ
s-12:09蒜山

7時半頃に出発し、9時過ぎに西城の比婆の里で缶コーヒー&トイレ休憩
いろんなところでアジサイが咲いています。
s-9:12比婆の里
梅雨ですもんね。

11時前に、蒜山の悠々に到着
s-10:58悠々
蒜山焼きそばだけではなく、唐揚げもおいしいと評判のお店です。
いつも店外に待つ人があふれていて、入るのをあきらめていました。
さえない天気のせいか、クルマもバイクも少なく、すんなり席につけました。
島根から来たというWR250に乗る若者となんとなく話をしながら入店し、相席して一緒に昼食
兄弟二人がそれぞれバイク2台持っていて、家にバイクが4台あるという羨ましい環境の彼は、昼食後に温泉に入って島根へ帰るようでした。
蒜山焼きそばは、コリコリしたかしわ肉のイメージでしたが、ここの蒜山焼きそばは、柔らかい鶏肉が入っていました。
s-11:07蒜山の焼きそば
昼飯目当てで蒜山まで走ってきたので、鶏のから揚げも注文
s-11:08から揚げ
4個、6個、8個とありましたが、4個にしておきました。
s-11:08昼食
醤油ダレに漬け込んだ鶏肉が竜田揚げっぽくサクっと柔らかに揚げてあり、超うまい。
2品で1,000円ちょっと。
蒜山焼きそばはややあっさりした味付けだけど、から揚げと一緒に食べるんなら、そのほうがいいですね。

外へ出てみると、曇っていているけど、しばらく雨は降りそうに思えなかったので、蒜山高原をノンビリと走ってみます。
s-11:41蒜山
蒜山高原からは、大山は霞のなかにぼんやりとしか見えませんでした。(右奥)
s-11:52大山
大山へは向かわず、蒜山高原をグルっと走って、R313を南下し、新見、東城経由で帰ることにしました。
s-12:04蒜山

東城から、世羅に南下したあたりで、雨が降り始めました。
6時くらいから降り始めるという予報だったので、5時に帰宅するよう走っていましたが、4時前から降り始めてしまいました。
s-15:56雨
やみそうになかったので、諦めて高架下でカッパ着ました。
ツーリング最後の1時間、雨の中カッパ着て走って帰宅
もう少し早めに帰ればよかったけど、つい欲張って、ギリギリまで走ろうとしちゃうんですよね。


走行距離 440キロ
燃費 26.6キロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最後に降られてしまいましたね。
つい、もう少し々と粘ってしまいますよね。(笑っ)

ミツルさん

3時くらいから降り始めるという予報もあったんですが、6時くらいから降り始めるという予報のほうを信じることにしました。
雪とかだとシビアに行動したほうがいいんでしょうけど、雨に降られるくらいなら、楽観的な行動でもええかなと思います。
バイクが汚れるのがイヤですけど…
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる