とびしま海道

2017年12月23日(土)、曇りのち晴れ

この冬は、週末の晴れは貴重です。
いい天気になりそうな予報だったので、通行料金が高くて敬遠しがちなとびしま海道を走ってきました。
s-15:22安芸灘大橋
昼はけっこう暖かくなり、14℃くらいまで気温が上がりました。
s-14:52恋ヶ浜
通行料金の割引もあり、冬はのんびりと島めぐりするのもいいですね。



朝の気温はマイナス1.4℃
s-8:41気温
このくらいの寒さには慣れてきました。
出発前に、ヘルメットのシールドをミラータイプのものに交換
s-8:46シールド交換
けっこう視界が暗くなるので、夜間も走る可能性があるときはクリアタイプのシールドがいいですね。

志和から安浦へと南下する途中、コンビニでコーヒー休憩
s-9:57コーヒー
先週は、雨、雪で土日とも走れなかったので、ここまでフツーの道を走ってきただけでも楽しくて仕方ありません。

10:45、安芸灘大橋料金所を通過
s-10:45とびしま
通行料金は560円
往復で1,000円超えだと高すぎるような気がします。

腹減ったので、最初に蒲刈のかつらへ
s-11:18かつら亭
漁師丼御前だったかな、1,800円
s-11:21昼食
天ぷらにつけて食べた藻塩が美味しかったので、お土産に買って帰りました。
s-11:21藻塩

指定された施設で1,000円以上買い物や食事をすると、橋の片道通行券がもらえます。
s-11:12通行券
往復で560円なら、ちょくちょく来てもいいかな
s-11:59通行券入手

昼食後、島めぐり
s-11:41豊島大橋
次々と橋が現れるのが楽しい。
s-12:00豊浜大橋

大崎下島の歴史の見える丘公園に上がってみます。
s-12:55大崎下島
ちょうどみかんの収穫中
s-12:56みかん畑
ミカン畑の中を走って展望台へ
御手洗の集落と、愛媛県岡村島につながる橋を見おろせます。
s-12:39歴史の見える丘公園

御手洗は今回スルーしましたが、ここが観光のメインでしょうね。
s-13:07御手洗港
お店もたくさんあります。

小さな島を橋でつないで、愛媛県の岡村島へ
s-13:14まだ広島県
桜?が咲いていました。
s-13:13桜か
岡村島は、とびしま海道の終点
橋で渡れる最終地点ということで、一応グルっとまわるけど、特に何もない島だと思っていましたが、展望台の案内板を発見
s-13:47急坂
やはりミカン畑の中をのぼっていきます。
s-13:24岡村島
展望台に到着
s-13:42ナガタニ展望台
展望台までバイクで上がれるのはポイント高いけど、最後はけっこう恐怖感さえ感じる急坂でした。
s-13:41ナガタニ展望台
来島海峡大橋も見えます。
s-13:36来島海峡大橋

上りより下りのほうがコワイわけですが、下るしかありません。
タイトなコーナーもあるので、ハンドル切れ角のないバイクだとしんどいかも
海沿いまでおりてほっと一息
s-13:54岡村島

曇り空だったけどわりと楽しかったなと思いながら、豊島大橋まで戻ってきました。
s-14:18豊島大橋
ここを渡れば、あとは上蒲刈、下蒲刈の島二つです。

2時過ぎたので、もう寄り道せず帰ろうと思いましたが、空が明るくなってきたので、県民の浜に寄り道
s-14:52恋ケ浜
青空じゃないけど、陽が射してポカポカと暖かくてシアワセです。

島を出る直前、安芸灘大橋の近くまで来たあたりで青空が広がってきました。
s-15:30安芸灘大橋
しかし、のんびりし過ぎて、もう15:30だ…

暗くなる前に帰宅しようと思い、広から東広島・呉道路→山陽道のルートへ
広までちょっと道が混んでましたが、高速道にのってしまえばササっと帰れます。
と、思ってたけど、志和まで事故渋滞7キロの表示を発見
結局山陽道には入らず、一般道走って帰宅
晩飯には間に合ったので、カミさんに怒られずにすみました。

これから少しずつ陽が長くなりますが、まだまだ寒さはこれからがピークです。
今シーズンは、冬が長く感じられますね。


走行距離 256キロ
燃費 18.9キロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とびしま街道、いいですね。

広の釣具屋さんに橋を渡る割引の回数券を売っているので便利ですよ。

ミツルさん

とびしま、冬はいいです!
今度、行きましょう。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる