スポーツスターで駆ける北海道ツーリング ?小樽へ

2007年8月25日(土),晴れ

といっても朝からフェリーの中ですが…

寝床の2等寝台には窓がないんで,外は晴れてるのか雨なのか,明るいのか暗いのか全然わかりません。
でも空調も効いていてけっこう快適♪
寝台
お盆を過ぎると利用者も減るのか,上のベッドは空いていたので,気兼ねなくダラダラ過ごすことができました。

7時過ぎに目が覚め,いきなり腹減ったんで朝飯にすることにしました。
リヤのデッキで,昨夜コンビニで買って持ち込んだパンとカップスープの朝食です。
船の朝食
給湯室があるんで,フェリーのレストランを利用するほかに,カップ麺なんかを持ち込んで食費をケチることができます。
給湯室
天気よければ,デッキで食えば遠慮がなくていいですよ。

朝飯食い終わって,8時から2時間ほど読書
船読書
夢中で読んでいたら10時になっていて,やや暑くなってきました。

背中にちょっと汗をかいたので,風呂に入ることに
朝8時から入ることができます。
ゆ
この風呂が,広いし,窓からの眺めもいいし,気に入りました。
昨夜入った時は,外が真っ暗だったのでわかりませんでしたが,海を見おろしての入浴は気分がいいですね。
風呂から海


風呂からあがって,デッキで潮風にあたっていると,ど?してもビールが飲みたくなってきました。
小樽上陸は夜9時頃だから,昼くらいまでは飲んでも大丈夫だしな…
ビール読書
あぁ,しあわせ
サッポロクラシックはうまいなぁ?

読書してたつもりが,眠ってたようで,気が付くと12時過ぎてました。
暑いんで船内に戻ると,13時から映画を上映するとか
ヒマなんで観にいきましたよ,釣りバカ日誌を
釣りバカ
初めて観たけど,けっこう面白いじゃん

映画が終わったら15時になってました。
腹減ったので昼食に
船カレーヌー
またケチってます…

遅い昼食の後は読書の続き♪
続読書
コンセントもあるんで充電もできます。
コンセント
上陸前に読み終えました。

船内で,あってよかったのがサンダル
サンダル
ブーツを履かずに歩き回れるので,キャンプ場や温泉でも役立ちました。

日が暮れて,夜8時過ぎて,ようやく下船準備
時間はあるのに,なぜかみんな焦って荷物を括り付けます。
あせって出撃準備
奥に見える網棚に,客室へ持って上がらない荷物を置いておくことができました。

下船して,今夜は小樽駅前のビジネスホテルに宿泊です。
9時過ぎに小樽グリーンホテル到着
グリーンホテル
宿泊料金¥3,500?,駐輪料金¥200?
部屋は狭いけど,寝るだけなら十分です。
ホテル室内


腹減ってないけど,北海道上陸記念のビールを飲みにフラフラと外出
10時前になると,ほとんどの店が閉まってるんで,小樽運河沿いにある地ビールの店で黒ビールを飲みました。
黒ビール
カップルばかりの中,場違いな感じでしたが,グビグビと2杯飲んで,夕食終了

明日から走るぞ?!と部屋で地図を眺めていたら,いつのまにか眠っていました。
ダラダラした一日だったな…

走行距離:小樽港から小樽駅前まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これだけ

スローな生活もなかなか送れる機会はありませんからねぇ。
たまにはいいっすね。

いつも

スローな生活してますが洋上での朝風呂&ビール&読書&昼寝・・・マッタリ魂が燃え上がります。
船上からは陸地が見えるんですか?それとも水平線だけ?

お?小樽の地ビールといえば…
「小樽ビール」ではありませんか!
しかもその色合いから言って
「シュワルツ」か「ドンケル」か…
北海道の中でも一番の地ビールですよ。

朝から風呂に入れてビールを一杯、フェリーのまったりとした旅もいいものですね。
自分は時間を潰すのに苦労しそうに思いますが、風呂入ったり、映画観たりしていると
以外と短く感じるんでしょうねぇ。

Shugoさん
フェリーの中では諦めてノンビリするしかないですね~
走った後のビールは最高ですが,午前中から飲むビールもうまかったです…

空犬さん
港に近づいた時以外は,佐渡ケ島くらいしか見えなかったかなぁ
船内はなかなか快適でした。

ノブさん
そうそう,ドンケルって名前の黒ビールでした。
最初に目についた店に入り,薦められたビールを飲んだのですがとてもおいしかったです。
小樽では最後の夜の晩飯も食いましたが,その店も良かったです。

kanegonさん
本を1冊持ち込むといいですね。
帰りは読む本がなく,映画も観なかったので,風呂に朝・昼と入りましたが,ややヒマをもてあましました。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる