スポーツスターで駆ける北海道ツーリング ?知床峠,野付半島,納沙布岬へ

2007年8月29日(水),晴れ

前日はやや抑え気味の走行距離でしたが,この日は初日のサロベツ原野とともにワタシにとっての北海道ツーリングのハイライトである知床峠を走るんで朝からかなりハイテンション
しかも朝からご覧の通りの快晴!
9:04知床峠
しかし,ちょっと走りすぎてくたびれました…

北海道ツーリング6日間のうち4日目を迎えました。
出発まで仕事を片付けたり,家族サービスに務めたり,それなりに準備(苦労?)して出発したけど,出てしまえばコッチのもんです。
あとは気になるのは天気だけなんだけど,前半3日間は快晴続き
サロベツ原野と知床峠だけは青空の下で走りたい!と祈ってましたがこの日も晴れてくれました。

5時前のサロマ湖・キムアネップキャンプ場
4:56朝日
たしかに朝日もキレイです。

朝食はインスタントラーメン
肌寒いくらいの時はこれがいいです。
5:02朝食
すぐできるしね。

朝食とテントなどの撤収をササッと済ませ,6時過ぎには出発です。
気温 18.7℃
6:09出発準備
ワタシがキャンプ場に着いた時はバイクが3台しかなかったけど,その後たくさんやって来たようです。みなさんいい所を知ってるんですね。

8:40 小清水原生花園 気温19.3℃
7:32原生花園
オホーツク海と濤沸湖に挟まれてR244と釧網本線が真っ直ぐに走っています。

知床峠へと続くR334に入ると,海沿いを走ります。
8:40R334知床国道
知床峠までもう少しですが,この天気なら期待できそう!

ウトロを過ぎると,羅臼岳を左に見ながら知床峠に向かって駆け上ります。
8:59R334羅臼岳

美幌峠も良かったけど,知床峠はスケールが違います。
あぁ,美しい曲線…
知床峠?
知床峠?
ワタシの場合,美しい景色プラス美しいRを描く道,というシチュエーションに感動するようです。Rフェチとでも言いましょうか…

9時過ぎに知床峠到着
気温 20℃
展望台から見る羅臼岳
展望台から羅臼岳
羅臼側を見下ろすと,国後島も見えます。
展望台から国後島
いやぁ?,バイクで走るのが申し訳ないほど自然が豊かです。時間があったら知床岬までの観光船に乗ってみたいなぁ


振り返ってもう一度羅臼岳を眺め,羅臼へと下っていきます。
知床峠羅臼側
峠から羅臼の道もなかなかいい感じ
羅臼側?
道路脇に何気なく鹿がいたりするんで,ぶつからないように気をつけましょう。
知床鹿


知床から南下すると開陽台がありますが,真っ直ぐな道はもういいや,ということでパス
海沿いを走り野付半島へ
左が根室海峡,右が野付湾
11:08野付半島
野付半島といえばトドワラ
立ち枯れしたトド松が不思議な光景をつくってます。
ナラワラ
11時過ぎ 気温24.7℃

そしてもう一つ,野付半島といえば,北海シマエビ
夏が漁期だけど今年は不漁でもう獲ってないとか…
市場へ出荷してしまい,地元ではもう売ってないって言われました。
土産に買おうと思ったのに残念!
でも食べることはできる,ということで,ちょうど昼だし(そのために開陽台をパスしたとも言えますが)昼食に
北海シマエビ¥1,050?
シマエビ
イモ団子¥300?
イモ団子
シマエビは味が濃厚!
結局釧路で土産に買ってクール便で家に送りましたが,一緒に送った花咲ガニや毛ガニより人気がありました。餅好きのワタシは,イモ団子もかなり気に入りました。餅ほど粘らない噛み心地(?)が病みつきになりそうですが,腹にズシンときます。

満足して野付半島をあとにし,納沙布岬へ向かいます。
野付半島でシマエビが買えなかったので,根室でカニを買おうかと思いましたが,思い直して花咲港で買うことにし,納沙布岬へ直行
岬の先端にある白い塔は灯台ではなくて北方領土を展望する塔です。
納沙布岬へ
日本最東端の納沙布岬は,北方領土がホントに近くに見えます。
早く返せよなぁ?,ロシア!
しかし,返還交渉を本気でやっているのか日本政府は!!
カニの値段を見ながら納沙布岬で領土問題について考えさせられました。
で,何を意味しているのかわかりませんが,北方領土関係の巨大モニュメントをパチリ
14:12納沙布岬
14:25 気温24.8℃

このあと,「カニカニカニ…」とつぶやきながら花咲港の直売所へ行き,カニ売りオババに正しいカニの買い方を聞きながら花咲ガニを試食し,家にクール便で送りました。
が,カニは飛行機に乗って,2日後には広島に着くらしい。
ワタシが帰宅するのは4日後… うぅ?残念

気をとりなおして,オババに見送られながら霧多布に向けて出発!
霧多布への海岸沿いの道は,緑と青がキレイです。
15:47霧多布へ

16時過ぎに霧多布岬到着
16:18霧多布
岬のキャンプ場に泊まろうかと思いましたが,海からすごい勢いで霧がやってきて,たちまちあたりは真っ白になってしまいました。
海から霧
入りで真っ白
霧でテントがビショビショになりそうなので,釧路まで行って泊まることにしましたが,これが失敗でした。

夕食は厚岸の駅前でかき丼¥900?
まだ失敗に気付かず,上機嫌で「北海道のカキもやるねぇ?」なんて思いながら食べてました。
浜のれん
17:28かき丼


厚岸から釧路まですぐ近くかと思い込んでいましたが,けっこう距離があり,おまけに釧路市内で道に迷ってグルグル迷走してすっかり暗くなってしまいました。
さらに釧路市内からキャンプした鶴居村民広場までがこれまたかなり距離があり,20時過ぎてやっと到着しました。
しかも霧を嫌って霧多布を脱出したのに,結局ず?っと霧の中だし…
暗い中テントを設営し,この日は風呂にも入れずビールを飲んで就寝
やっぱり明るいうちにテント張るくらいじゃないといけませんね。特に土地勘のないところでは


走行距離:622km(さすがに疲れた)
8.29.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たはは。

Rフェチには笑わされました。
現在、うちの冷凍庫には北海シマエビが入ってます(笑)。
週末に友人と食べる予定ですが、おいしいですよね~♪
しかし、よいコースを走っておられますね!!
あー、行きたい、北海道!!!

いくら直線番長の我が空犬号&へたれ空犬と言えども、これほど直線ばかりでは飽きてしまうかもしれませんな。
しかし雄大な景色の中のRのデカイ高速コーナーって気持ちよさげ。
シマエビなんて贅沢は言いませんのでホクホクのジャガイモとコーン、デザートにソフトクリーム・・・食べたいのぅ。
一日の走行距離がすごいっすけどGスタンドは心配ないんですか?

Shugoさん
走りたい道,行ってみたいところをピックアップし,それをどう結んで走るかいろいろ考えましたが,今回は日程の都合で南側はスッパリ諦めております。北海道で出会ったライダーの中には,走りたいところを走り尽くしたら帰る,なんて羨ましいことを言ってる人もいました。
家に送ったシマエビは卵を抱えていましたが,これもまたおいしかったです。

空犬さん
初日のサロベツ原野で,直線はもうお腹いっぱいって感じです。
トップギアのままダダダッと駆け上る,大きなRの峠道が最高ですね。
次の日もう一つ魅力的な峠道を走りました。
Gスタンドは,いつもより50km早めに給油するようにすれば心配ないです。
ただ,全てカード払いで給油したので,支払が心配です。

スゲー無理してるよ!
サロマ湖→知床峠→根室→釧路→鶴居って
地元ライダーでもちょっと敬遠しますよw
厚岸の牡蠣は広島と違って大振りですが
結構いけるものでしょう。
とにかくこの日はお疲れ様でした!と言いたいです。

ひぇー

盛りだくさんデーですね!
622km・・・参りました。しかもテント泊(笑

ボクも北海道の中ではやはり道東が一番好きです。

ノブさん
霧多布でキャンプすべきでした。
前日余力を残していたのと,好天の下知床横断道を走ることができた嬉しさとで,楽天的に考えて鶴居まで行ってしまいました。
厚岸のカキは,厚みがあっておいしかったですよ。
かき丼ってのは初めてでした。

ハチみつさん
南・西側はけっこう街が多いし,人・交通量も多いですよね。
次行くことがあれば,やはり道東・道北を走ると思います。

No title

再度、コメントさせてください。知床 本当に懐かしい風景です。渡しが行ったときはまだ未舗装路でした。当時、知床の開発が環境問題としてライダーの中で議論されていたように思います。

三月兎さん

20年以上前ですが、学生の時に北海道をツーリングした時には、カムイワッカの滝までバイクで行けました。
今は、マイカー乗り入れ禁止で、バスかなんかで行けるようです。
そのころは国道にもけっこう砂利道が部分的に残ってました。
アスファルトから急に深砂利になって、ハンドルとられてコケたことを憶えています。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる