信州ツーリング5日目(ビーナスライン?八ヶ岳横断道路)

2010年9月22日(水)、晴れのち雨


信州ツーリングで一番楽しみにしていたビーナスラインを走りました。
s-7:59ビーナスライン
美ヶ原高原美術館の駐車場からの眺め
s-8:05美ヶ原美術館駐車場

ビーナスラインの途中でキャンプしたので、朝一番に空いているビーナスラインを走りました。
s-7:25ビーナスライン
8時頃には美ヶ原高原美術館に到着
s-8:08美ヶ原美術館駐車場
風が強くて寒かったけど、いい眺めで、レブルで頑張って走ってきた甲斐がありました。

ビーナスラインを戻り、八ヶ岳横断道路へ
s-10:29八ヶ岳横断道路
国道で2番目に標高が高い麦草峠付近
s-10:45麦草峠
佐久市側
s-11:03八ヶ岳横断道路
ビーナスライン、八ヶ岳横断道路とも、883でもう一度走ってみたい道でした。

代車のレブルは、小回りの効くいいバイクですが、883と比べるとやはり非力
また、コンパクトな車体なので、荷物満載だと若干ポジションが窮屈
s-10:32レブル
けど、下りコーナーだと、ワタシの腕だと883より早く走れます。

八ヶ岳横断道路を走り終えてもまだ昼だったので、R141を南下し、清里近くの平沢峠へ
平沢峠の駐車場から眺める八ヶ岳連峰
s-12:45平沢峠
雲が出てきました。

天気予報では、夜から雨
信州ツーリング最後の夜は、テント泊をあきらめ、宿に泊まることにしました。
宿は、蓼科高原にあるロッジモーティブ
オーナーもバイク乗りで、宿泊客の7割がバイク乗りという、バイクに優しい宿です。
素泊まり3,700円、夕食700円、朝食400円と、サイフにも優しいのが嬉しい。
今回の信州ツーリングのルートも、ここのオーナーのツーレポを見て決めたので、ぜひ泊まってみたいと思ってました。
天気を気にしながら、2回目の蓼科スカイラインへ
s-15:12蓼科スカイライン
宿に着く前に雨が降り始め、カッパ着てビショ濡れでロッジモーティブに到着
s-16:45ロッジモーティブ
宿の目に前に屋根付き駐輪場があり、荷物を運ぶのも楽でした。
濡れたカッパとかも室内で乾かしていただき、風呂入って、夕食にビール、そしてオーナーや他のお客さんと話して過ごし、最後の夜を快適に楽しく過ごすことができました。
ビーナスラインを走る時は、ここに泊まって、朝イチで空いた道を走るといいですね。
夜中から翌朝にかけては雷雨となり、テント泊しなくてよかったです。


レブル走行距離 288km
燃費 29.6km/ℓ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

せっかくのビーナスラインなのに、883で走れなかったのは残念ですね。
883でもう一度走らなくては!

私も雪丸さんの信州ツーリングの翌週に、友人と奥飛騨から美ヶ原高原にかけて、同じようなコースを走ってきました。天候は薄曇りでしたが、気温15℃前後でかなり寒かったです。
秋の信州ツーリングを計画している方は、冬装備で走った方がよさそうです。

No title

883でリベンジしたいところですね。

でも、続行できただけ良かったのかも。(´∀`;A

No title

1333さん
また信州へいくぞ!という思いが残って、これはこれで良かったのかな、と考えてます。
標高が高いところを走ることが多いんで、寒さ対策はしっかりしとかないとツライですね。
暑けりゃ脱げばいいんだし

弾正さん
代車2日目は、すっかり立ち直って、レブルでツーリングを楽しみました。
写真撮る時だけ、883だったらなぁ~と思いましたが…

No title

レブルに買い換えて下りを楽しみましょう(笑)!

Shugoさん

代車のレブル、古い年式だったからか、けっこう勇ましい排気音で、クルクルと小回りもきいて楽しく走れました。
でも、やっぱり883がサイコーですね。
引き取って乗り出した時、雨の中でしたが、「コレ、コレ、この感じ!」とニヤけてしまいました。
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる