FC2ブログ

四国ツー初日(讃岐うどん,かずら橋,鰹のタタキ)

8月25日,1泊2日で四国へ
20060829000435.jpg
5時前に目が覚め,予定通りまだ暗いうちにリヤフェンダーに荷物を括りつけて出発
ガソリンがあまり無かったので,いつも行くスタンドで給油して,後ろから眺めて荷崩れしてないかチェック
20060828213205.jpg

まずは瀬戸大橋に向かってひたすらR2を東へ
尾道あたりまで快調に走りましたが,福山から車が増え流れはノロノロ
笠岡過ぎてR2に嫌気がさし,海岸線を走る県道47号へ脱出
センターラインのない2車線幅の道路ですが,交通量も少なくノンビリ海を眺めなら走ることができます。気持ち良く走れる道に出たところでホッとしたら腹へってきたので,ここで朝食
カミさんが弁当作ってくれました。
20060828221632.jpg

まだ9時前で暑くもなく,このまま寝てしまいたいくらいのいい気分でしたが,「次は讃岐うどん讃岐うどん…」とつぶやきながら再出発
10時前にようやく瀬戸大橋上へ
行きも帰りもしまなみ海道じゃつまんないので,行きは瀬戸大橋を使うことにしたけど,やっぱり遠いなぁ,瀬戸大橋は
児島?坂出間は飛ばすと10分余りで走り抜けてしまいます。2,850円も払ったんだし,海を眺めながら法定速度でノンビリ走行
20060828223200.jpg

車がいないんで,広く感じられて気持ちいい!
中間にある与島PAで休憩したけど,ここへ降りるループ状の側道は,高所恐怖症の身にはかなり怖いです。

四国に入り坂出で高速道を降りたら,目指すは讃岐うどん
事前に調べたらいろんなお店があって迷いましたが,釜揚げうどんに玉子をからめて食べる”かまたま”が好きなので,”かまたま”が売りの山越うどんに行くことにしました。11時頃着きましたが,平日にもかかわらず客が多いようで,誘導員2人で駐車場整理をしていました。バイクを停めて人について歩いて行くと,あれ?別の駐車場へ来てしまいました。誘導員に聞くと,店はバイクを停めたすぐ近くでした。
気付かず通り過ぎてしまうくらいさりげない店構えの山越うどん
20060829002528.jpg

店に入って1分くらいで,すでにうどんと玉子の入ったどんぶりを手にしていました。早いです。そして安いです。かまたま(うどん2玉)が250円。
セルフのお店なので,どんぶりもらってお金払ったら,自分でつゆをかけて箸を持って,空いてる席を探します。店内は満席でしたが,奥にまだ長いすがあります。そこも空いていませんでしたが,さらに奥へ行くと庭にたくさん長いすがありました。
20060829003809.jpg

東屋があって日陰もあるし大きな扇風機もまわっていいますが,あつあつのかまたまを食べていると汗が吹き出しました。
麺に弾力があってうまくて満足でしたが,うどん1玉のほうが玉子とからまるバランスが良かったかな…
かまたまは,涼しい時に食べるほうがもっとおいしかったかな…
などと反省しながら次はR32で高知へ向かいます。

R32は幹線道路のわりに流れがよく,峠ではコーナーも楽しめるいい道でした。小歩危・大歩危に近づくと,道は川に沿って走るようになります。
20060829005129.jpg

ご覧のとおり,今回キャンプせずにライダーズ・インに泊まるので荷物はかなり少なめ
何百円かで布団やベッドも用意してもらえるのですが,あまり荷物が少ないと旅の感じが出ないので,マットをくくりつけて走っています。マットがあると(タンクバッグも)旅の感じがでませんか?

小歩危・大歩危はパスしましたが,かずら橋へは寄ってみました。
20060829010458.jpg

立派な有料駐車場なんかもあって,かずら橋も観光用のちゃちな橋に見え,「こんなちゃちな橋じゃあ,揺れたって恐くもないよなぁ?」と思いながら近づいてみると,
20060829010820.jpg

「おっ,けっこう高さがあって楽しめそうじゃん!」(と渡る前は思いました。)
500円払って渡り始めると,けっこう揺れます。
下を見ると,
20060829011215.jpg

隙間が大きくて川がよく見えます。
「手なんか使わずスタスタ渡れるぜ」とスタートしたのに,一歩一歩確かめるようにゆっくりとしか進めません。両手で蔦を掴んでるし…
誰もいなかったら引き返したかったけど,一方通行だし,後ろから人が来てるし…
冷や汗かいて何とか渡りきりました。

休憩所で「暑すぎる!」と文句言いながらカキ氷食べて,次は桂浜目指して一気走りだ,とR32を南下していると,急に空が暗くなってきました。ポツポツと雨が降りだしたのでカッパをきていると,バチバチと大粒の雨になり,土砂降りになってしまいました。いつもは,雨が降るとわかっていたらツーリングにでかけないのですが,遠くに来て思いがけない天気に出くわすというのもロングツーリングの醍醐味ですねぇ。翌日新聞見たら,けっこう大雨だったようです。
20060829013345.jpg

しばらくして南国市のあたりまで来ると,ピタっと雨がやみました。「カッパ着たんだからすぐにやむんじゃないよ,暑っついなぁ」と文句いいながらカッパ脱いで,高知市の街中を抜け桂浜までやってきました。
龍馬さんには昨年お会いしたので,今回はパス
そのまま西へ黒潮ラインを走ります。
しかし,ここでまた雨…
太平洋がくすんで見えるし,写真も取れないじゃんか
ケータイで写したけどこんな感じ
20060829014658.jpg

晴れ間も見えるし,変な天気です。太平洋から山へと進路を変える須崎市に着いた頃にはまた雨はあがりました。
ライダーズ・インはカップラーメンくらいしかないみたいだし,海沿いにいるうちに鰹のタタキが食べたかったので,6時前だけど晩飯にすることにしました。
R56とR197の交差点にある須崎の道の駅の2階に食堂がありました。1階には土産物屋さんと魚屋さんがあります。
魚屋さんを覗いてみると,やっぱりありますねぇ,鰹のタタキ
20060829020219.jpg

2階の食堂だとビールが飲めないんだよなぁ?と思いながらタタキを眺めていると,魚屋のおばちゃんが「買ってく?1人前切ってあげるよ!」と言ってくれました。これをラーダーズ・インへ持ち込めば,ビールの飲みながら食べることができます。1人前を氷と一緒に包んでもらいました。480円で他に何も要らないくらいの量で,皮の表面はパリっと香ばしく中はレアでうまかったッス。
ラーダーズ・インには真っ暗になる前に到着
20060829021555.jpg

部屋の前に駐輪スペースがあるのが嬉しいですね。
翌朝道路から見たらこんな感じ
20060829021933.jpg

あっ,ブラインド下ろしてないと,部屋の中が道路から丸見えだ…
<2日目へ続く>

スポンサーサイト

tag : 讃岐うどん 山越うどん かずら橋 黒潮ライン ライダーズイン 雲の上 鰹のタタキ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる