スポに点滴

2014年10月19日(日),晴れ


本日は,錆びてボロボロになったベルトガードを交換するために45degreeへ行ってきました。
作業終了後,昼飯食って帰宅する予定でしたが,走りだすととまらず八幡高原までチョイツーとなってしまいました。
s-13:43八幡高原青空


ベルトガードの交換はすぐに終わり,ついでにスポーツスターを点滴で元気に
s-10:19点滴中
ボアアップしたのが11万キロの時だから,あれから4万キロ以上走ってます。
カーボン除去の効果はいかに?

計測データ上,パワーアップしているのがはっきりとわかりました。
パワーアップというか,エンジン内にカーボンが堆積してパワーダウンしていたのを,元の状態に戻したってことですね。
エンジンをバラさないんで,作業は短時間です。
効果が体感できれば文句なし

走りだした瞬間から,「オッ!」と違いがわかります。
オイル交換,プラグ交換,エアフィルター洗浄とかやると,調子よくなったのがわかる時がありますが,それを劇的にした感じです。
フツーに(エンジンぶん回さずに)走っている分には,パワーアップしたのは感じませんが,滑らかにエンジンがまわり排気音も歯切れよくなって気持ちいい!
どのくらい気持ちいいかと言うと,腹ペコでも走り続けたくなって,遊山のラーメン,三八のお好み焼きよりも走ることを選んでしまうくらいです。
よくわからん例えですが…

で,八幡高原で秋を感じながら,コンビニ海苔巻きの昼食
s-13:28昼食
s-13:39すすき

あ,ベルトガードも交換したんでした。
trampのアルミのベルトガードで見た目も重量も軽くてなかなかええ感じです。
s-13:49八幡高原
s-13:42ベルトガード

帰り道,せっかくなので(?),戸河内から湯来温泉に抜ける県道41号でエンジンをぶん回してみました。
パワーアップも嬉しいですが,それを楽しんでいるとスピード出過ぎちゃいます。
それよりも,吹けあがりの滑らかさ,というかパルス感を強く感じながら加速していくのが快感です。
短時間の作業でこの効果なら,やってみる価値はありますね。
1万キロごとくらいにやればいいのかな?

昼は暖かかったけど,朝方はすっかり寒くなりました。
冬になる前に,台風で延期した遠征ツーのリベンジを果たしとかんといけませんね。


走行距離 211km
総走行距離 152,775km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雪丸さん、こんばんは。
やはり、カーボン除去しないといけませんかね。
勉強になります。
私はようやく3万5千㌔くらいでしょうか。
近年失速ぎみです。(笑)

以前45degreeでみかけた1000ccボアアップキット
にしてみたかったのですが、先立つものがありません。
もう少し先になりそうです。

ベストシーズン短いので、いまのうちにロングラン楽しんでくださいね。

ふきさん

3万5千㌔,エンジン開けるには早いし,カーボン除去にはいいタイミングかもしれませんね。
ワタシは個人的には,急いでボアアップする必要はないんじゃないかなぁと思っています。
オーバーホールのタイミングで,どうせエンジン開けるんなら,ボアアップしちゃう感じでいいんじゃないかと。
そうは言いながら,いいと聞くとやっちゃいたくなるものですが…
ロングランは11月中にやっときたいと思ってますが,これはお天気次第ですね~
プロフィール

雪丸

Author:雪丸
広島県在住,1966年生れ

XL883からXL883Rに乗り換えました。

最近の記事
ブログ検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる